第肆回オフ會レポート

バトル・オブ・セブンタスク?

OpeningMovie提供:TWOさん
(Openingに負けとるがな。おれの文(笑))




半年に一度の恒例行事。
TAKE2 Hobbypageのオフ會を1999年9月11日,12日に開催しました。
この文書は、そのときの様子を簡単にまとめたレポートです。
お暇な方だけお読みください(笑)
追伸:
今回はデジカメとかを持ってきている人が居なかったので、画像が一切ありません。
僕の稚拙の文章だけですので、ご了承ください。
また、レポートは僕視点の展開になっていますので、その辺もご了承ください。

9月10日(金)オフ會前日

 前夜のアジト(おれとチョップと武器セット)

この日は平日だったので当然のようにおれは仕事にいっていた。
仕事から帰宅してしばらくするとオフ會前日から参加表明していたチョップが到着
「今日、仕事だったんですか?おれ、神楽坂に2時ごろ着いてましたよ」
この時、確か8時ごろ。チョップはかなり神楽坂ライフを満喫したようだ(笑)
そのすぐ後、もうひとりの前日からの参加者の武器も到着
彼も、まだ太陽があがっているうちに神楽坂についたらしい。
恐らく2人ともまだおれがプー太郎でもやっているのだと思ったのだろう(笑)

で、このままボケーっとしていてもつまらないので早速ゲームをはじめることにした。
まずはチョップ持参のDCのSF-ZERO3。
しばらく普通の対戦をやっていたのだが、せっかくのDC版ZERO3なので、ドラマティックな対戦をすることにした
おれ対チョップ武器って感じで。
ここでDC版のZERO3は初めてやったのだが、大変よくできていると思った。
まず、どこが一番よくできているかというと、おれが負けない(爆)
1対2のときは1人の方が、強烈に有利にハンデをつけることができるので、ほとんど負けない
で、1時間くらい楽しんだ後、やはりチョップ持参のBM4thMIXをプレイ
このゲームはチョップがなかなかうまくて、おれと武器はついていくのがやっとって感じだった
おれは即座にあきらめるが、武器
「この曲だけはできるようになる!」とかいって、minimalをずっとやっていた。
しばらくして、チャットで当日に集まるメンバーと交通手段についてちょっと話した。
会場への交通手段は「ゆりかもめ」を使う予定だが、J.Kさんに臨海副都心線の方がいいと言われた。
一瞬、傾くもやはり予定を変えると混乱するので、予定通りに行動することとした。
その後、ちょっと3人で気になる調べものをして、おれは寝た。
チョップ武器の奏でるminimalを子守唄に…

9月11日(土)オフ會当日

 朝、アジトにて

やはり、この日に危惧されていたことは寝過ごしである。
オフ會当日というと、主催者が間違いなく遅刻というのが、ここ数年の恒例である(恒例にしたくないけど)
おれらはAMショーの会場に8:30までに到着する予定だったので、6:30に起きて7:00に出発、7:30までに朝食を食い、8:00に新橋でキリストをキャプチャーというような予定だった
で、当日の朝おれが起きてみると…
なんとチョップ武器も起ている。
つーか、ずっとBMやってた(笑)で、予定通り出発することができた。

 乗り換え、秋葉原

新橋に向かう途中、乗換の秋葉原でキリストから電話が入る。
「電車1本逃しちゃって、今から横浜でるんだけどさ〜、10分くらい遅れるだけで済むから、ちょっとまってて」
このときすでに7:40である。待ち合わせの時刻は8時なので恐らく9割9分、10分の遅れでは間に合わない
3人とも
「まあ、どうせ神だからどっかその辺から降臨してくるでしょ」
とかいうわけのわからない納得をして、一路新橋へ。

 イン橋〜(キリスト降臨)

新橋…朝来ても、何もない街である。
で、JR新橋駅からゆりかもめへの中継ルートのちょうど真中くらいで、おれらはキリストの降臨を待っていた
しばらくして、キリストから電話が入った。
「今、新橋に着いたんだけど、どこ行きゃいいの?」
「JRとゆりかもめの連絡路の地上のとこに居るんだけど」
「わかった、今行く」
しかし、数分してもキリストは現れない。
しばらくして、また電話がかかってきた。
「ゆりかもめの改札の中に入っちゃってるんだけどさ、おれ」
おれら的感覚ではまさに神隠しという感じだったが、どうやら逆側の改札にたどり着いてしまったらしい。
ゆりかもめ新橋駅の中でキリストと合流。
キリスト曰く、
「君ら遅いよ」
つーか、遅れたのどっちじゃ(笑)
で、トロくさくかつ、無意味に遠回りしてくれるイタイ電車「ゆりかもめ」に乗って一路東京ビッグサイトを目指す

 国際展示場正門前駅

ここでほとんどの人が降りた。
おれらは人ごみの中を進むのはイヤなので、ちょっとそれをやり過ごした後にゆっくりと歩いてゆく
しかし、ビックサイトの入り口に着いたあたりで、人がまったく見えない。
「ちょーすいてねぇ?」
そう、ガラガラなのである。それもかなり。
コミケのときなど来ようものなら、
「あの、どちらの世界からお越しになられた方ですか?」
と聞いたら、聞いたこともないような横文字の地名を挙げてきそうな人が満載の場所で、肉眼で確認できるのが30人くらいなのである。
すこし、不安を抱えつつ、一応AMショーの入り口まで向かってみた。

 AMショーの入り口

おれは毎年業者日にほとんど並ばずに入っているので、そのつもりで入り口に直行したら、イタイタ、ゲーム好きそうな人たちが…
並んで会場になだれ込んでいた。
しかし、なぜだろう?みんな早足である。ハタからみてるとかなり笑える。
アトラクションは逃げないし、ましてや限定で配布しているものなどはないはずなので、急ぐ必要ないのに…
で、一応、一般人の列に従い最後尾に並び、5分ほどで会場に入れた。

 AMショー会場

広い、すごっく広い。通路が(笑)
一昨年くらいは通路が結構狭くていろいろなブースがひしめき合っていたのに、去年くらいから減少し始め、今年はさらによりいっそうひどい感じである。
で、人数も少ないので団体行動で各ブースを回ることにした。

 バンプレブース

はじめにゲームに触れたのがバンプレストのブース。
武器キリストが、対戦で[グンペイ]をプレイ。
そのうち、キリストが勝ち、そのまま通常モードを続けていた。
暇なおれらは、仕方なくプリクラを撮ることにした。
で、結構はしゃぎながら撮っていたら、いつのまにか後ろに小さい女の子やら家族連れやらが並んでいた。
チョップ武器はそろって「じゃ、あとは頼みましたよ」
といって逃げようとした。
そのとき、機械が故障し「係員を呼んでください」のメッセージが…(笑)
おれも、そのまま逃げ去ろうかと思ったが、チョップ
「あんな、お茶目なおれら他人に見せられないでしょう」
といった。
確かにそうである。あんなもん他人に見せたら末代までに恥である(笑)
ということで、係員を呼んで修理してもらい、無事お茶目なプリクラを救出した。
で、後ろを振り向くとキリストは、まだ[グンペイ]をやっていた。
「ちょっとそこで一服してるから」
といって、キリストを置いて、近くのラウンジへ。
しばらくして、キリストと合流。
「あのゲーム、クソゲーだよ。初プレイ初クリアできちゃったし」
途中でそれに気づいてくれ(笑)

 SEGAブース

おれが[TOY FIGHTER]というゲームに目を止め、
「やりたい」
っていったら、みんなから許可が下りたのでやってみた。
結論:キャラがかわいくなった(ぬいぐるみとかおもちゃ)
   ガードボタンの性能が異常によくなった
   超技みたいなものがある
   上記の点を踏まえたバーチャファイター(笑)
なんか、パッとしない。でも一応5人抜きくらいしていたら後ろからチョップ
「次の相手、女の人ですよ」
ということで、強烈な手抜きを加えてあげた上で負けてあげた(笑)
その後、[タッチ デ ウノー]という、右脳の能力診断テストを4人でやった。
結果:キリスト武器は偏差値60以上
   おれ、チョップは偏差値50台
   ちなみにおれの「今日の右脳アイテム」は絵本だった。
このゲーム、クソゲー(爆)
ほかにも[F355][救急車][OUTTRIGGER][ぷよぷよDA!]などが出展されていたが全然やってない
ただ、武器が、
「ぷよぷよっていつから音ゲーになったんですか?」
といっていた。いつからだろうほんとに(笑)

 どっかのブース(多分タイトー)

キリストチョップ武器がテトリスをやっていた。
なんか対戦型のやつで、割に面白そうだったけど、パズルゲームが苦手なおれには到底ついていけないので、やってない。

 タイトーブース

ドカ○のカッコした人が踊ってました。
[パワーショベルに乗ろう]だっけ?のイベントみたいだったけど、なんか人の集まりはよくなかった。
まあ、[電車でGO]の発想はよかった思う。
小さい頃(今でも)、電車が好きだった人はそれなりにプレイするゲームだった。
でも、小さい頃
「チョー、パワーショベルに乗りてー」
って思ってた人はあんまり居ないと思う。
なんかちょっとはずし気味。

 カプコンブース

今回のカプコンはアーケード筐体だけでなく、PSやDCのソフトを置いていた。
中でもやはり目を引いていたのが[ジョジョ]の続編と[SF3ダブルインパクト]だろう。
まあ、[ジョジョ]はその話題性から考えても売れると思うが、今のところの出来はちょっとお粗末。
[SF3ダブルインパクト]の方は、キリスト曰く
「2ndの方はちゃんとできている」
とのこと。
まあ、キリストが言うのだからそれなりにちゃんとできているのだろう
その他にアーケード筐体では[SPAWN][ストライダー飛竜2][グレート魔法大作戦]などが出展されていた。
[SPAWN]は、1人用、2人用、4人用でモードが変わるゲームで、それぞれのモードを楽しんで
なんか4人で入り乱れて戦うのだが、初めてやったら確実にボコられる(笑)
現におれは何の手出しもできずにゲームが終了した。
なんかつまんない(笑)
[ストライダー飛竜2]は、恐らく誰も触っていないと思う。
近年まれに見る横スクロールアクションだが、今この手のゲームがゲームセンターで必要なものではないと思う。
確かにユーザーがやっていて楽しい部類ではあるが、クリアする人が出てくると途端にインカムが減る
見た目も、大きいキャラが動くのが見えるまでは、昔の飛竜と変わらないような感触を受けた。
家でやるなら問題無く楽しめるレベルのゲーム。
[グレート魔法大作戦]は、一応おれとキリストの2人用と武器の1人用をプレイ。
まあ、1人用は問題無く楽しめると思うが、問題は2人用である。
開発度が低いということもあるだろうが、画面にキャラクターがいっぱいになると、敵の弾はおろか自機まで消える(笑)
「うぉっ、どこだおれ?」
とか叫んだ後に、何気なしに点滅し気味のミヤモトが下から出てくる(笑)
とりあえず、ボス戦はわかる。弾数多いししょうがない。良いとしよう。
でも、普通のザコ戦でも消えるのでちょっと幻滅。
まあ、今のところ形だけという感じである。

 また、ラウンジで一服

していると、一般公開日はかなりコスプレイヤーが多いことに気づく。
ちょうどおれの後ろの方に座っていた方々は皆さん[ジャスティス学園]の格好をしていた。
今回出展されていないのに…(笑)
で、しばらく見まわしていると、後姿がどう見ても「花蝶扇」って感じの人を発見した。
おれは
「火出せる人、発見」とかいって。
放心状態の3人の注意をそっちに促した。
やはり舞の格好は街中でしていたら「どうぞお持ち帰りください」って感じの格好である。
少し見とれていたら、その後ろにもう1人、火を出せそうな人を発見した。
「火出せる人、もう1人発見」
とかいって、また注意を促したが、即座に3人にツッコミをくらった。
「あれ、火出せないほうっすよ」
どうやら、真吾だったらしい(笑)
その後、カプコンブースの[SF3ダブルインパクト]の前にいる春麗を発見。
で、チョップが、
「あれって『もしかして、私、早過ぎた?』って感じですかね〜」
総員爆笑。
でも、よくよくあちこち見まわして見ると、特に出展作品とは関係ないコスプレイヤーも多い。
どうやら、出展作品に出ているキャラかそうでないかなどどうでもよいことらしい。
で、チョップが自分の願望を爆発させた
「間違って、ラムちゃんとかいねーかな〜」
また、総員爆笑。
居ません、多分(笑)
時代も違えば、ジャンルもかなり違うし(笑)
で、行動再開。

 SNKブース

KOF'99が置いてありました。
SNKキャラ限定のコスプレ大賞みたいなイベントやってました。
いじょ(笑)

 コナミブース

今回の(つーか、前回あたりから)もっとも人が多くて、もっとも大きくて、もっとも活気があって、もっともコンパニオンが挑発的で、もっとも汗臭いブース。
今回もその出展のほとんどが音ゲーでした。
[BM 5thMIX][BM2 DX 2nd style][DDR 3rdMIX][ポップンステージ][ダンシングステージフィーチャリングDreamsComeTrue]などなど
ほとんどのゲームが大音量で何らかのノリのよさそうな音楽を流しているものばかり。
おれは、音ゲーは[BM]を嗜む程度にしかやっていないので、このブースではなにもやっていない。
[BM]系のやりたかったけどメチャメチャ人並んでるし…
で、4人ともなにも手をつけずにコナミブースを抜けていくと、なんと[DDR]を手でプレイしている人が居た。
4人とも目がそっちに行ってしまい、内心
「こいつ、笑わせ系か?」
と思ったはずである。
でも、人垣の間から車椅子が見えたとき。
「なるほど、かなり真剣らしい」
と思い直した。
おれらが足が不自由になったら、間違いなく[BM]あたりで妥協するはずである。
しかし、やつはそれでも[DDR]をやりたいが為に車椅子から降りて、手でたたいている。
見上げたもんだ。そんなあなたに5ポイント進呈。
200万ポイントで世界一周旅行をプレゼント(笑)

 彩京ブース

[ストライカーズ1999]が出展されていたので、なにげにキリストとプレイ
まあそれなりに進んでいると、携帯がなった。
今回はオフ會に出場しないR-Moonくんからであった。
「おう、今どこよ」とおれ
「学校っすよ(笑)」とR-Moonくん
まあ、当然。今回は出場しないっていってたし(笑)
ちょこちょこっと近況を話して、電話を切った。
で、戻ってみるとおれのハリヤーは残1機になっていた。
そして、1分もせずに殉職。
キリストもしばらくして、終了したので彩京ブースを後にした。
ちなみに出来は[グレート魔法大作戦]よりは、はるかによかったです(笑)

 今回の目玉?Kamma

しばらくあちこちを回っているうちに、なにかちょっとした異彩を放つブースに4人は吸いこまれていった。
なんか、ちょっと古めかしい感じのゲームがたくさん置いてある。
[間違いさがし][雪合戦][熱血硬派くにおくんみたいなの][天地喰らうみたいなの]…etc
早速おれらは、いろんなゲームを試してみることにした。
だがしかし、今一つ出来の悪いものが多い…
ゲームの販促用のポスターをみると…、うむ、ハングル文字(^^;
どうやらここは韓国のゲーム会社の集まった場所らしい。
パンフをみてみると「kamma」とかいてある。
おそらく「jamma」の韓国版なのだろう。
そんななか、キリスト武器は雪合戦ゲーム[snow fighter]にハマっていた。
しかも、着実にうまくなっている(笑)
まあ、あまりうまくなられて1時間とか待たされるのもイヤなので早々に切り上げる。

 また、一服(J.Kさんと合流)

していると、たまたま目の前をJ.Kさんが通りかかったので、キャプチャー。
意外なところで捕まえられた(笑)
しばらくしてからなぶらっちさんを迎えにいったSVDくんから電話が入った
「いま、入り口のところに居るんですけど」
なぶらっちさんの分の入場券は、おれが買っていたので手渡さなければならないのである。
で、入り口に迎えにいく。

 お昼組み合流(なぶらっちさん、SVDくん)

会場を出たらすぐになぶらっちさんがいた。
SVDさんが向こうの方まで探しにいっちゃいました」
といっていたので、見てみると遠方にSVDくんを発見。
SVDくんも気がついたらしく、こちらに駆け寄ってきた。
で、みんなで「傷心のノクテュルヌ」のポーズでお出迎え(笑)
なぜこうしたかは、技名から察してほしい(笑)
で、みんなで入場。

 風船を目印に合流(TWOさん)

しばらくみんなで会場を回ったあと、自由行動にした。
キリスト武器はおそらく迷わずkammaブースへ(笑)
おれ、なぶさんチョップはベストコスプレイヤーさがし(笑)
J.KさんSVDくんは、カプコンブースあたり
だったと思う。
で、ナムコブースの近くのオリエンタル産業ブースの近くにいるあたりで、TWOさんから電話がかかってきた
「今、中に入ったんですけど、どの辺に居ます?」とTWOさん
「株式会社オリエンタル産業ブースの前、檻の中に風船がいっぱいいあるとこ」
「そんなんわかるわけないじゃないですかぁー!」
「じゃ、そおいうことで」
ピッ
きっとTWOさんなら来てくれる。
そう信じて、自らの子をセンジンの谷に突き落とすつもりで、電話をきった(笑)
しばらくして、おれは無意味にとなりのナムコブースに移動(笑)
TWOさんから電話がかかってきた。
「いま、オリエンタル産業の前に居るんですけど、どこに居るんすかー!」
「いや、ナムコにいる」
って言ってる辺りでTWOさんを目視できた(笑)
一瞬、逃げようかと思ったが、それはあまりに惨いのでここでTWOさんをキャプチャー
で、全員に集合時刻と場所を伝えて全員自由行動とした。

 自由行動

おれはほとんどチョップと行動をともにしていた。
というのも、ベストコスプレイヤーさがしに専念するためだ(爆)
というか、ベストコスプレイヤーを探すというより、かわいい女の子がコスプレしてるのを探すという感じである。
で、そんなこんなでマトモにゲームも見ずに、会場を歩き回る。

 テクモブース

テキトーに「おなごは居ねがー」と歩いているうちに、テクモブースに到達した。
まあ、期待されている[Dead or Alive2]のムービーが映っていたので、しばし鑑賞。
うむ、かなりいい出来。
間違いなく普通の人ならこれを今回のベストゲームに選ぶだろう。
特筆すべきは、無鉄砲とまで言えるステージの地形効果とタッチコンボ。
地形効果といえるかどうかわからないが、かすみが崖から突き落とされても生きていた(笑)
それと、TTTなどにもあるタッチコンボだが、コンボ中に2回タッチしていた。
つーか、空中コンボ中に相手がほとんど落ちてきていない…(^^;
見てて面白いが、やられた方はツライだろうなぁ〜(笑)
で、人がいっぱい居たのでプレイはせずに行動再開。

 移動中

すみ〜くんから電話があった。
「ちょ〜いきて〜」とか言っていたが、学校の方が忙しいらしく来れないらしい。
まあ、仕方なし。

 移動中2(sinyさん)

移動中にsinyさんからも連絡があった。
どうやらなぶらっちさんに偶然あったらしく、待ち合わせのことについては知っていた。
よって、sinyさんとは、待ち合わせ時に合流することとして、行動再開

 入場期限直前

AMショー自体は17:00までやっているのだが、入場は16:00まで。
で、16:00ちょっと前にLUNACYさんから電話が入った。
「いま、ビッグサイト前に着いたんですけど」
で、16:00直前にLUNACYさんをキャプチャー
集合時間もちょうど16:00だったので、ここでいったん全員が集合。
その後、閉場までの1時間ほど、「やりのこしたものがあればやってくる」ということで、再度散開した。

 AMショー終了

長かったAMショーもここで終了。
毎回ゲーメストが号外のチラシを作って配っているのだが、新声社はブースすら出していないのでコインジャーナルがチラシを配っていた。
1位は[Dead or Alive2]
2位は[SPAWN]
3位は[ストライダー飛竜2]
だった。
で、再度全員が集まったところで、飲み会を開く秋葉原へ移動する。
ただここで、ゆりかもめがキライなJ.Kさんは臨海副都心線にて移動。
また、ゆりかもめで新橋に出た後、定期券を使えるキリストは、都営浅草線経由で秋葉原へ向かった。

 秋葉原(セガの3F)

秋葉原で落ち合う場所はセガのゲーセンの3Fということにしていた。
おれら本隊が着いたときにはすでにJ.Kさんは到着していた。
どうやら、おれらより15分くらい早く着いたらしい。
これからは臨海副都心線を使おう(笑)
んで、おれらに遅れること15分。キリストが到着した。
どうやら浅草橋駅から徒歩で来たらしい。
その後、予約の時間まで多少時間があったのでちょっと時間をつぶしてから飲み会の会場である「素材屋」に向かった。

 素材屋(ぶっち、taku、GKKさんとの合流)

秋葉原の電気街の方ではなく、昭和通り沿いにある居酒屋「素材屋」が今回の飲み会の場所。
予約を取っておいたので座敷に通される。
全員が席についたころちょうどぶっちtakuがが現れた。
これで秋葉原でキャプチャーすべきメンバーも無事捕獲(笑)
みんなで、お酒を頼んで
「かんぱーい!」
といことで、その後はよく覚えていない(笑)
まあ、楽しくお酒が飲めたことには違いない。
途中で飛び入り参加のGKKさんも現れ、いっそう盛り上がっていたのは覚えている。
そして今回は期間限定HN変更もやらなかったのも覚えている(笑)
なんかオフ会をやるたび恒例行事となってしまっていたけど、今回はネタがなかった(^^;
まあ、そんなこんなでみんな良い具合で出来上がってきたところで、2時間が過ぎてしまい、この場はお開きとなった。

 素材屋前(GKKさん離脱)

このへんでGKKさんはお帰りになった。
「おつかれサマー」
次にどこに行くとも決めないまま外に飛び出してしまったおれらは「素材屋」の前で次の行き先を決めようとテキトーにダベっていた。
そして、いつのまにか次の行き先は飯田橋になり、とりあえず向かうこととなった。

 飯田橋(Mo-Moさんと合流)

飯田橋。地元である。
でも、この時間で遊ぶ場所ってゲーセンかカラオケくらいしかない。
呑みなおすってのもよかったけど、結構グロッキーな人も居たんでそれは却下(笑)
まあ、最終目的はアジトに行くことなのだが、家庭の事情(?)により、アジトの開放は23:00となっていた。
仕方なくという感じで「ツインスター」というゲーセンに入る。
このときなぶらっちさんは、ホテルのチェックインを済ませるために一時離脱。後ほど際合流する。
酔っ払っているのに、一様にゲームをはじめるみんな。
まあ、酔っているとはいえ大概うまい。
おれはやられるばっかり(笑)
しばらくしてMo-Moさんから連絡が入りこっちに向かっていることが判明。
Mo-Moさんをキャプチャーすれば、今回のオフ会参加のメンバーを全員確保したことになる。
で、Mo-Moさん到着。
しばらくしてなぶらっちさんとも合流。
時間も23:00を過ぎていたので一行はアジトへ

 アジト

毎度のことながら、おれの部屋はいつの間にかアジトと呼ばれるようになっている。
でもこのアジト。悪の秘密結社がもっているセットほど大きくない。
つーか狭い(笑)
で、ふと周りを見まわすとおれを含めて13名(^^;
またまた、アジト収容人数の限界を超えている…つーか最高記録(笑)
さっそくアジトに入って
「座れるとこに座って」
といってみるが、5人ほどしか座れない(笑)
あとは立ち見(爆)
で、ベッドに避難しようかと思ったらすでにキリストが寝ていた。(笑)
抜け目のないやつめ。
で、そのあとはTWOさんLUNACYさんの持ってきたネタをみんなで鑑賞した。
まあ、ドラえもんのBMとかDDRのパフォーマンス大会(?)の映像とか、ペリーとか…
一通りのネタを見終わったところでなぶらっちさんぶっちtakuは帰宅
おれも、いつのまにかキリストと入れ替わってベッドを占領していたSVDさんとベッドを共にした(笑)

9月12日(日)暇つぶし日

 

朝起きると、テレビにはポリガロが映っていた。
どうやら、おれが寝ている間に熱いバトルが繰り広げられていたらしい。
まあ、それはさておき午前11時までにここを出て行かなければならないので、にわかに撤収準備が始まっていた。
途中、Mo-Moさんの持ってきた北斗の拳の第1部(?、シンまで)のムービーがながれ、皆手が止まるが、一応、午前11時に撤収は完了した。
その後、飯田橋の駅ビル(ラムラ)にて朝食をとった。
この時点で帰りの電車賃しかなくなったsinyさんが帰宅。
ついで、ぶっちと再度合流した。
で、海に行く予定だったのだが、あまりにもウケが悪いので、高田馬場で遊ぶことにした。

 高田馬場

馬場にも駅ビルのようなものがある。
ビッグボックスというのだが、この中にはゲーセン、ボーリング場、カラオケなどインドア派には欠かせない場所が詰まっている。
で、まずはどこに行くかというといわずと知れたゲーセン(笑)
一様にゲームをはじめる、みんな。
放っておいたらメシを食うのも忘れて、プレイしているだろう(笑)
そんな最中、目に付くのはキリストZERO3SVDさんSF3,3rdTWOさんJ.KさんのDDRなどであろうか…
にわかに観衆がついているところがそのうまさを物語っている。
しばらくしてtakuと再度合流。
LUNACYさんから
「どっか他に行きませんか?」
と進言され、ボーリングをすることにした。

 ボーリング

爪に装飾を施しているtakuは、ボールが持てないので辞退。
応援係となる。
で、他のメンバーは、
おれ、キリストチョップJ.KさんSVDさん
のチームと
TWOさん武器Mo-MoさんLUNACYさんぶっち
のチームに分かれてそれぞれプレイすることとなった。
でも、このまま普通にプレイしては面白くないのでTOTALスコアで最低の人に罰ゲームを課すことになった。
罰ゲームは
「DDRで画面を見ないで、しかも矢印に関係なくノリノリで踊る」というもの。
一様に負けることのできない勝負であるという感覚が伝わる(笑)
で、ゲームスタート。
しばらくして約1名を除いて皆の表情が和む。
武器が開幕4連荘くらいガーターをたたき出したのだ(笑)
武器はあまりボーリングをやったことがないらしく、投げ方もおぼつかない。
しかし、勝ちを意識したときの人間は非情である(笑)
決して武器とタメはって、笑いを取ろうとするやつはいない
みんな真剣(笑)
1ゲーム終わったところで差は歴然。
ほぼ武器の最下位は確定した(笑)
でも、これではあまりに惨いので、罰ゲーム変更。
ちょうどそのときボーリング場のモニターに「butterfly」のビデオクリップが映し出されたので
「後ろ向き、かつbutterflyのビデオクリップの振りでDDRのbutterflyをプレイ」というものになった
今、考えるとこっちのほうが惨いかもしれないが…(笑)
で、何の気なしに2ゲーム目も終了。
結果は
順位 名前
1位 TWOさん
2位 ぶっち
3位 Mo-Moさん
 
ブービー チョップ
ビリ 武器
ってな感じで、武器butterfly決定(笑)

 再びゲーセン

しかし、武器は後ろ向きでbutterflyをできるほどDDRに精通していないので、次回のオフ會にて発表ということになった。
まあ、武器
「次回のオフ會。参加辞退します。」と言っていたが(笑)
で、日も落ちてきたので、このあたりで解散。
「皆さん、お疲れ様でした〜」
ということで、ビッグボックス内のゲーセンでお開きとなった。

 その後…

おれ、キリストチョップ武器は、馬場のゲーセン「BET50」によってから帰ることにした。
途中、武器を見失い、連絡も取れなかったので、そのまま帰った。
まあ、罰ゲームのショックで流浪の旅に出たのかもしれない(笑)


毎度なんですけど、おれの文章って究極に拙いですね(笑)
どうにかならんのかな?この文章力…
まあ、そんなことはさておき今回も身がありそうで、無さそうで、謎なオフ會でしたけど、とても楽しかったです。
次回は大体、春くらいを予想しています。
まあ、次回も楽しく騒ぎましょう。
桜舞い散る春に…


[カテゴリ: OFF会 > 第肆回]