ヒイロ襲来!関東方面迎撃部隊出撃記録(仮)

サル、1999年6月19日午後1時ごろ、HEEROくん(福岡在住)が東京に襲来しました。
そのときの迎撃の模様を簡単にレポートします。
(今回はイメージは無し、かつ面白みに欠ける(^^;)


会社説明会に参加するとの名目で、東京にHEEROくんがやってくると聞いたのは、ほぼ2週間くらい前…
HEEROくんは前年の大阪オフしか参加していない希少動物かつ指定危険人物であるため、迎撃部隊員を募ったところ、約15名の猛者が名乗りをあげた(笑)

あまりに人数が増えすぎたためか、さすがのHEEROくんも会社説明会に出席することを断念。
何のために東京に来たのかわからん状態になってしまうが、それはそれでよしとする(笑)

当日、1時ごろ羽田に到着するとのことだったので、d-subさんSVDさんが偵察部隊として派遣されることが決定していた。
実際には、J.KさんLUNACYさんも偵察部隊に加わり、HEEROくんを捕獲したらしい。
で、そののち秋葉でHEEROくんを放牧したあと、d-subさんのうちに行き、焼き焼きタイムに入った(笑)

同時刻頃、本隊は新宿の西スポに集まりつつあった。
すみ〜くんは、HEEROくんに嫌がらせをするために、西スポに午後3時くらいから潜伏。本隊の到着を待つとともに、ターゲットであるHEEROくんの捕捉に全力をあげていた。
これに飛行帽チョップ武器船長も合流。
偵察部隊の合流を待つこととなった。
合流後は、新宿のハナマサ(肉食い放題)にて食事の予定が組まれていた。

しばらくして、偵察部隊のLUNACYさんから船長の携帯に連絡が入る。
「今、d-subさんのうちに居るんですけど、CD焼きが終わらないんで遅れます。」
よって、偵察部隊との合流はハナマサにて直接行うことになった。

ゲーセンでの嫌がらせを計画していたすみ〜くんは「っんだよ〜」とか言っていたが、まあ仕方が無い。
少し遅れていたよがさんとも合流し、ハナマサに向かった。

ハナマサに到着。
偵察部隊の合流を待っていると、お腹と背中がくっついてしまうので、主賓は居ないが先に食事をとることにする。
このあたりからの模様はすべてチョップがDVにて撮影しており、編集ののち希望者に配布するといっていた。
よって、デジカメでの画像はあまり無い(^^;つーか、手元にはまったく無い(^^;;

肉が配布されるや否やバトル開始(笑)
この店ではステーキが150gづつ出てくるのだが、これを3皿以上食べないと元が取れない。
よって、ノルマ3皿以上。
通常ならば3皿くらい余裕であるが、細身のチョップ武器は相当苦しそうだった(笑)
そんな中でもよがさんは奮戦。5皿ほどを平らげていた。
本隊のほとんどが横浜勢であるため、横浜の地元の会話が中心で話が進み、が非道な人間であること、よがさんがシモに強い人であることなどが分かった(笑)

途中でなぶらっちさんから電話が入り、無事HEEROくんが捕獲されていること、まだ偵察部隊とは合流していないことなどを伝えた。

本隊員のお腹と背中がかなり離れた時点で、偵察部隊とも合流。
d-subさんは、お疲れのため眠ってしまったらしいので、他の4名がハナマサに現れた。

やっと主賓到着ということで、場が盛り上がるがHEEROくんのLightningなしゃべりに皆押され気味(笑)
何しろこの男、しゃべるのが速い(笑)まさにLightning(笑)

しばらくして偵察部隊もバトル開始。
偵察部隊のほうはガタイがよい者が多く平均で5皿ほど平らげていた。最後のほうなど店のおねーちゃんの冷たい視線が突き刺さるようだった(笑)

途中でチョップから「HNの変更はやらないの?」との質問があるが、今回は却下。
この件については「バトルオブセブンタスクス」まで持ち越しとする。

8時過ぎにGKKさんとも合流。一応全員集合。
しばしご歓談ののち、J.Kさんが「スポット21に行きたい」と言ったのでこの意見を採用。
ハナマサを出て一路、決戦の地スポットへと向かう。

ハナマサは西武新宿南口側に位置し、西スポやスポットとは、新宿駅を挟んでちょうど逆側になる。
大体徒歩で20分くらいの道のりだが、雨も降っていたこともあり、地下道を使っていくことにした。
直進行軍のような勢いで、スポットを目指す一行だが、東口の辺りでメンバーが足らないことに気づく(笑)
「後ろついてきていない…」
うむ、確かに3人くらい居ないような気がする(爆)
すぐによがさんが走って探しに行くが見つからなかった。
行き先は教えてあるので、一応スポットを目指すことにする。

スポットにてはぐれたチームとも無事合流し、みんなでゲームを嗜む。
やはり、近頃の流行は「スト3サード」と「DDR」である。
だが、そこは我々、HEEROくんがやっていたからという理由もあるかもしれないが「ストゼロ3」の対戦に熱くなる(笑)
対戦台が2台あったが、HEEROくんがかりんで10連勝、もガイでかなりの連勝をしていた。
ひと段落ついて、「スト3サード」のほうに戻ってみると、なんか見たことのある顔を発見。
ブンブン丸である。
あのVF2全盛の時代にファミ通でブイブイ言わせ、鉄人の称号まで受けた彼である
その彼がスト3サードの対戦をやっていた。
早速、チョップが乱入。なにげに勝ってしまう(^^;
その後も何度かブンブン丸との対戦があったが、そうそう連勝はされない。
やはりブンブン丸もVF以外では常人らしい。

11時ごろになり、アジトに向かわないメンバーはここでお別れとなった。
武器すみ〜くんGKKさんが帰宅し、しばらくしてからアジトに向かうメンバーもスポットを後にした。

アジト、皆ここをそう呼ぶ。
なぜアジトなのか?
一度来た人間はその呼称に疑問はもたなくなる。
なぜアジトなのか?それは一度来てみればわかることかもしれない(笑)

アジトに帰ってきた一向は、主賓のHEEROくんからおみやげをもらってしまう。
HEEROくん愛里さん共同制作の音楽CDである。
音楽CDといっても無骨なCD-Rにただ曲が入っているのではなく、ちゃんとラベル、レーベル面、ベロに至ってまでちゃんと作成されている、とても完成度の高い品だった。
(ありがとう、HEEROくん愛里さん

しばらくして、終電に乗り遅れたすみ〜くんも現れ、アジトの歴史上最大の収容人数である10人を記録した(笑)
無論、立見アリ

その後はブルまみれのことについてしゃべったり、データの交換、ゲーム、ゲームビデオの鑑賞などをやって夜はふけていった。

気が付くと空は明らみ、時計は5時を指していた。
「そろそろ寝んべ」と思い、ベッドを見るとが占領していた。
しかし、ベッド争奪戦などをすると寝る時間が短くなるので、仕方なくの横で寝ることにする。

朝、9時ごろは仕事のためアジトを後にするとのことだったので、風呂を馳走した。
HEEROくんもシャワーを浴びたいとのことだったので、風呂を貸すこととする。

その後、J.KさんLUNACYさんを除くメンバーが朝食を食いに行き、その際、よがさんすみ〜くんは帰宅した。

空になったベットをここぞとばかりにチョップが占領。爆睡モードに入る。
で、残りのメンバーは本日襲来予定のR-Moonさんを待ちながら、セガサターンのカプコンジェネレーション(だっけ?)の第五弾をやっていた。っていってもやってたのおれだけだけど(笑)

しばらくして、R-MoonさんYU-LISさんが登場。
しばらく話した後、トライの大会に行くとのことなのでアジトを出ようとする一行だが、チョップが一向に起きない。
仕方なく、他のメンバーを先に行かせ、おれとチョップのみアジトに残る。
このときHEEROくんLUNACYさんd-subさんの家に向かうとのことなので、ここでお別れとなった。

1時には大会が始まると聞いていたので、12時30分位までチョップを起こそうと岩山両斬波などを喰らわせていたが、一向に起きない。
スクリーンセイバーに「トライの大会に行ってる。おれは3時ごろ戻ってくる予定。」とメッセージを残し、トライへ向かった。

秋葉原のトライアミューズメントパーク。
通称トライタワー。毎回TAKE2 Hobbypageのオフ會では(非公式に)お世話になっているゲーセン。
R-Moonさん達とも合流し、大会をちょっと見る。
大会の参加人数は総勢64名(飛び入り2名)で、トライの3Fを貸し切って行われた。
大会の模様はCS放送でも放映されるらしく、皆嫌がっていた(笑)

そろそろ大会開始というころに、参加者の点呼を取り始めたが、皆個性的なリングネームばかりである。
中でも結構ウケたのが「男塾一号生、〜〜さん」というのが7,8名居たことだ(笑)
どうやらトライの大会は男塾名物に加わったようだ(笑)

で、そろそろ3時になろうとしていたので、一番早かったR-Moonさんの死合のみ見て帰った。

アジトに戻るとそこにチョップの姿はなく、オフ會(のようなもの?)は済崩し的に終了を告げた(笑)


まあ、今回は文章のみ。かつ面白みに欠ける文章なので、申し訳なかったです。m(_ _)m
ここまで稚拙な文章を読んでくれてありがとさん。


[カテゴリ: OFF会 > ヒイロ襲来!]