バーチャファイター2.0

裏技、バグ技、隠しコマンド等

 座盤投げ

の鉄山投げと同様に、座盤鉄をしているシュンをジェフリーのみパワーボムで遠距離からでも投げることができる。
さらに、パワーボムの硬直が切れたジェフリーが即座にもう1回パワーボムのコマンドを入力すると、また投げることができる。
つまり、死ぬまで投げ続けられる。
また、と同様に鉄山投げもできる。

 エキスパートモード

キャラクター選択画面で
22884466
と入力し、パイの声が聞こえたら成功。

 スローリプレイ

勝敗が決定した時に、P+K+Gを押しっぱなしにしておくとリプレイがスロー再生になる。
基盤のバージョンによって、1コインで1回しかできないものと、対戦で4連勝ごとに1回づつストックされていくものがある。

 曲変化

試合開始前に1Pスタートを押しておくとジャッキー、2Pスタートを押しておくとサラのVF1の頃の曲のアレンジバージョンの曲になる。

 勝ちポーズの選択

勝敗が決定した時に、P,K,Gいずれかのボタンを押しておくことによって3種類の勝ちポーズが選べる。
さらにパーフェクト勝ちの1種類をあわせて、4種類の勝ちポーズを選択できる。

 ラウの髪がのびる

ラウで同キャラ対戦で連勝し続けると連勝している方のラウの弁髪(あってるのか?この漢字)がだんだん伸びてくる。
この髪の長さは他キャラが乱入してくるともとに戻ってしまうが、またラウが乱入してくれば長くなる。

 カゲの覆面が外れる

カゲが対戦で20連勝以上したあとに上段攻撃をくらうと覆面が外れる。

 鷹が飛来する

ジャッキーステージで、1P2P共に
2_P+K+G+スタートボタン
を押すことによって、遠くの山の山頂にいる鷹が飛んできて負けている方の頭上を飛び回る。
対CPU戦で鷹が飛んでいる状態で負けた時に、レバーを に入れたままコンティニュー画面でタイムオーバーになると、鷹が現れて負けたキャラクターを掴んでどこかに飛んでいってしまう。

 千本パンチ

PKGPKGPKGと、PKのKの部分が出るよりも速くGを押すような速さで入力すると、本来PKのKの部分をキャンセルするようにはたらくGが、Pの戻りのモーションをキャンセルしてしまい、結果、ものすごい速さのパンチの連打になる。
数人のキャラで永久コンボが成立する。

 勝ちポーズのものまね

まず、マネする側が攻撃をくらってリングの外を向いた状態でリング際ぎりぎりの所でタイムオーバーまで待つ。
すると、くやしがるポーズをとろうとしたマネするキャラがリングアウトし、なぜか勝った方の勝ちポーズをマネする。
ただし、カゲ、サラ、リオンはどんなにぎりぎりでまでいってもリング外へ落ちないのでマネすることはできない。

 デュラルドロー勝ちでバグ

対デュラル戦で1本とって、2本目をドローで勝つとバグることがある。
基盤のバージョンによってできるものとできないものがある。

 外門トラップ

対アキラ or デュラル戦で上段キックか下段キックをガードでキャンセルしたときに、タイミングよく外門(当て身)で取ろうとすると、外門を取ろうとした方がプルプルと震えはじめガードボタンを連打していると相手は動かなくなる。
このとき、下記のような行動をとることにより2種類のバグを楽しむことができる。

4階建て

小ジャンプしてみると、相手は突然空中にワープして後ろ向きになって外門のポーズをする。
その空中にいる敵と間合いを合わせて投げると、相手と同じ高さまで自分もワープする。
これを繰り返して最高で4段目までいくことができる。
ただし、ジャンプやジャンプダウン攻撃をすると一気に元の位置まで落ちてしまう。

すり抜け

666666Gと繰り返すことにより相手を抜けていくことができる。

 居合い蹴り

使用キャラ、アキラ or ジャッキー
6_Kと入力したときにタイミングよくGでキャンセルすることにより、キックのモーションがもどっているにもかかわらず、なぜか攻撃判定が発生している。

 まわり続ける2人

使用キャラはカゲと適当なキャラクター
対戦で足の組み方が平行型の時、カゲが通常投げで相手を投げ,その投げを相手が投げ抜けする。
投げ抜けされたカゲはすぐに走りはじめ、投げ抜けした方はパンチを1発出した後走りはじめる。
タイミングが合うとそれぞれのキャラクターは互いを真横に見ながらまわり続ける。
(サターン版でもできるので、おためしあれ)

 真空投げ

相手をリング端ぎりぎりの位置に立たせ、投げ技をかける。
このとき相手が投げ技にかかった瞬間にリングアウトすると、投げ技をかけた方は相手をつかんでもいないのに1人で投げ技のモーションをやっている。

 硬直

勝敗が決して、Kかもしくは2_KがGでキャンセルされて戻る最中にリプレイ画面に突入すると、そのリプレイ画面をキャンセルしたところで勝った方のキャラクターが硬直し、WINNERの画面に映し出される。

 シュンプリ

使用キャラはサラ
2_4KのスピンターンキックをGでキャンセルすることにより、キックのモーションがキャンセルされて技も出さずにただ後ろを向くことができる。

 立ち→しゃがみ

立っている状態から3233312111などと入力することにより瞬間的にしゃがむことができる。
これを利用してしゃがんでいなければ出せない技を、立った状態からすぐに出すことができる。

 しゃがみ→立ち

しゃがんでいる状態から4466などと入力することにより瞬間的に立つことができる。
これを利用して立っていなければ出せない技を、しゃがんだ状態からすぐに出すことができる。

 ファジーガード

しゃがんでGを押しながら立つというモーションの内のほんの数モーションに、中段攻撃も下段攻撃もガードできる瞬間がある。
この状態にダメージを与える有効な手段はしゃがみ投げしかない。

 台湾ステップ

まず、しゃがみダッシュ(323or33)を入力し、{レバーをニュートラルを通さずに真下(2)滑らすように入れ同時にGを押し、Gを離すと同時に、またニュートラルを通さずに滑らすように3にレバーを入れる。}
以後{}で囲まれた部分を繰り返し素早く入力することにより、しゃがみダッシュを連打することができる。

 15段

段位認定モードで、アキラまでに9段の条件を満たしておき、デュラルステージで勝利が決定してK.O.と出ている間に規定技を当てると、なぜか総合評価が104点になり、15段と表示される。

 膝鉄山

パイやラウがある状況下で追い討ちをするとなぜかダメージ音が2回鳴り、体力がごっそり減る。

 コマンド確認モード

コイン投入後、PKGすべてを押しながらスタートボタンを押し、キャラクター選択時にキャラクターにカーソルを合わせてPをいったん離して、Pでキャラクター決定するとコマンド確認モードになります。
(自分では未確認)


お名前: コメント:
[カテゴリ: ゲーム > 対戦格闘 > メーカー別 > SEGA]
[カテゴリ: ゲーム > 対戦格闘 > シリーズ別 > バーチャファイター]