ストリートファイターZERO3

裏技、バグ技、隠しコマンド等

 隠しキャラ使用方法

前提:スコアランキングにバイソン、ユーリ、ユーニが出現している筐体。(コインカウントが総計で5000回以上で出るらしい)

キャラクター選択画面で、カーソルをかりんに合わせて2〜3秒ほど待ってから、カーソルをルーレットに持っていく。

  • バイソンを使用する場合は、スタートボタンを押しながら決定。

  • ユーリを使用する場合は、左上、右上のルーレットなら8にレバーを入れながら決定。左下、右下のルーレットなら2にレバーを入れながら決定。

  • ユーニを使用する場合は、左上、左下のルーレットなら4にレバーを入れながら決定。右上、右下のルーレットなら6にレバーを入れながら決定。

 大-ism、中-ism、小-ism

前提:上記の「隠しキャラ使用方法」よりも更にコインカウントが高い筐体。(何カウントかは知りません)

  • コインを投入し大P+大Kを押しながらゲームをスタート。
    • ismの無いキャラクター(ゲージなしのキャラクター)を選択することができる。しかし、使った感じではゲージの無いX-ism…

  • コインを投入し中P+中Kを押しながらゲームをスタート。
    • 攻撃力は2倍防御力2分の1(当社比)かつ、1ラウンド取られたら負けというルールが適用される。

  • コインを投入し小P+小Kを押しながらゲームをスタート。
    • キャンセル無し、ガードゲージがちょびっとだけというルールが適用される。また特定のキャラの投げ技(かりんの通常投げ、バルログのイズナドロップ)で、相手の体力ゲージを0ドットまで持っていく。(ちょっと例外あり)また、このismでバルログの4 溜め 646 +大Pが当たると即死。
    • ただし、これは仕様ではなくバグのようで、9月4日バージョンでは(ゲーム立ち上げ時に「980904」と表示されます)0ドット投げ、及び即死はできません。(6/29ver、7/27verでのみ確認)

 オペコマ

ランキングにバイソン、ユーリ、ユーニが出現していない筐体で下記のコマンドを実行することにより「隠しキャラの使用法」で紹介した方法で隠しキャラを使用できる。

テストモードに入り「入力テスト」で以下のコマンドを入力します。
1P側弱P 1P側弱P 1P側右 1P側弱K 1P側強P

成功するとカラーテストモードを抜けるときに
「HERE COME NEW CHALLENGERS」
と表示されます。

一度スタートボタン押しっぱなしでプレイヤー選択画面に入ることでバイソン、ユーリ、ユーニが使用可能となります。

このコマンドが入力された筐体はオープニングデモのタイトルロゴの背景の色が薄い赤になります。

 オペコマ

上記の大-ismが使えない筐体で以下のコマンドを入力することにより、大-ismが使用可能となります。

テストモードに入り「カラーテスト」で以下のコマンドを入力します。
1P側弱K 2P側強K 1P側中P 2P側中P 1P側上

成功するとカラーテストモードを抜けるときに
「TRADITIONAL FIGHT BEGINS」
と表示されます。

これによりコインカウントが一定値に到達していなくても、上記の「大-ism」が使えるようになります。
このコマンドが入力された筐体はオープニングデモのタイトルロゴの背景の色が薄い緑になります。

 オペコマ

上記の中-ism、小-ismが使えない筐体で以下のコマンドを入力することにより、中-ism、小-ismが使用可能となります。

テストモードに入り「ゲームデータ」で以下のコマンドを入力します。
2P側右、2P側下、1側P左、2P側強K、1P側右、1P側下、2P側弱P、1P側上

成功するとゲームデータモードを抜けるときに
「ENJOY NEW FIGHTING STYLE」
と表示されます。

これによりコインカウントが一定値に到達していなくても、上記の「中-ism、小-ism」が使えるようになります。
このコマンドが入力された筐体はオープニングデモのタイトルロゴの背景の色が青色になります。

 オペコマ

上記の小-ismが使用できる筐体で以下のコマンドを入力することにより、ドラマチックバトル、サバイバルモード、ファイナルバトルモードが解放されます。

テストモードに入り「ひずみテスト」で以下のコマンドを入力します。
2P側下、1P側中K、2P側右、1P側下、2P側右、2P側強P、1P側下、2P側左、1P側中P、2P側右、1P側上、1P側下、2P側中K、1P側弱K

成功するとゲームデータモードを抜けるときに
「THANK YOU SO MUCH FOR LONGPLAYING」
と表示されます。

このコマンドが入力された筐体で以下の方法でゲームをスタートすることにより対応したモードでのゲームをスタートすることが出来ます。

ゲームモード 開始方法
ドラマチックバトル 小K+中K+大Kを押しながらゲームスタート
サバイバルモード 小P+中P+大Pを押しながらゲームスタート
ファイナルバトル ism決定時にスタートボタン+小P+中K+大P押し続ける

このコマンドが入力された筐体はオープニングデモのタイトルロゴの背景の色が薄い水色になります。

 前のと一緒

ロレントのジャンプ中に 2+中K(特殊技)でK.O.する。
そして、またジャンプ中に 2+中Kを出す。
それをずっと続けたら、ZERO2の永久ジャンプみたいに点数表示画面にいかないで、ずっとロレントがピョンピョン跳ねる。
これは、K.O.後のK×3(トリックランディング)でもできる。(6/29verでのみ確認)

 リセット技

自分がユーニ、相手がX−ismまたはism無しのソドムの時、ユーニが1回転Pのコマンド投げでソドムを投げると、リセットがかかる。(6/29ver、7/27verでのみ確認)

 空キャンセルオリコン発動

ザンギのレバー入れ中P、チュンリーのレバー相手の方向斜め下大K、ロレントのレバー入れ中K、ガイのレバー相手の方向斜め下大K、ゴウキの空中下要素中K(クウジンキャク)、ダルシムのドリル全部、ゲンの忌流J大K2発目などを空キャンセルしてオリジナルコンボを発動することができる。

 着地キャンセル

このゲームではジャンプ中の相手を迎撃すると(もしくは空中にいる相手になんらかの技を当てると)、迎撃した側が着地することによって(もしくは当てた技のモーションが終了することによって)迎撃された側は受け身をとれる状態になる。
(一連の行動が終了することにより相手は受け身を取れるようになる)
しかし、迎撃した側は着地モーションをしゃがみ(2要素の入力)によってキャンセルすることができる。
これにより迎撃された側は受け身を取れなくなる。
(しゃがみ状態までが一連の行動とみなされるため受け身が取れなくなる)
更にこれを発展させ、このしゃがみモーションをジャンプ等でキャンセルすることにより追い打ちが可能になる。

 ダウン投げ

オリジナルコンボ中はダウンした相手がコマンド投げで投げられる間合いに居ればコマンド投げで投げることができます。


お名前: コメント:
[カテゴリ: ゲーム > 対戦格闘 > メーカー別 > CAPCOM]
[カテゴリ: ゲーム > 対戦格闘 > シリーズ別 > ストリートファイター]