○○○○○○推進委員会―会合(爆)

第1回 オフ会レポート

3月29日にオフ会を開きました。
普段、文字でしか会話できない繋がりである人たちと会えるので、僕も大変楽しみにしていました。
会い、会話し、ゲームやって、騒いで…
はた目にはただの宴会だの集まりだのに見えるこの行為も、僕らにはとても有意義でお互いの考えなどを理解するよい場であったと思います。

 THE FIRST DAY・・・オフ会前々日(前夜祭イヴ)

僕のいる部署の部長が今年で定年退職するそうで、その送別会のため仕事が6時で切り上げられた。
70人いるフロアの中で、送別会に出席しないのは僕を含めて5人程度…
周りにバレないうちに帰る事にした。
そそくさと駅まで行く途中に、前の日に鉄拳3KOF97を手に入れられなかった事を思い出し秋葉原に直行。
それぞれ、入手して帰宅。
鉄拳3を多少たしなむ。
このへんで明日がオフ会前日である事に気づく(笑)
しかし、やるべきことは特にないので、午前5時まで鉄拳3をやりつづけ、死ぬように就寝。

 THE 2nd DAY・・・オフ会前日(前夜祭)

13時ごろ起床。
鉄拳3をやる(笑)
昼から秋葉に行く予定だったが前日のうちに用事を済ませていたので、ボスコノビッチを出すために精進する。
16時半ごろ自宅を出発。
秋葉には17時過ぎごろ到着。
寄り道をすると終わるので、待ち合わせ場所であるトライタワーに直行。
7階で待ち合わせの予定なので、エレベーターで7階まであがる。

あたりを見回すと、「花柄のパンツをはいていきます」といっていた佐々木さんを発見するが、ガロスペを夢中にやっているので、ちょっと間を置いてから声をかけてみようかと思いゲームをやる。
ガイアポリス、妖怪道中記などをやるがことごとく序盤で死亡。
気がつくと、先ほどの花柄パンツの人と黒いコートに黒い帽子の人が、仲間になりたそうな目でこちらを見ている。(笑)
声をかけると、だぶりゅうさん佐々木さんである事が判明。
だぶりゅうさん佐々木さんを仲間にした。」(笑)

しばらくすると、レオンさんTWOさんKRS−EMI?さんなぶらっちさんやんさんも登場。
あと、水流さんが来る予定だったが、会えなかったので、飯田橋に移動。

「鳥忠」というお店に入り、食事をとる事にする。
一応、誰が誰だか把握していない可能性もあったので自己紹介をし、飲み食いした後、そのままTAKE2邸へになだれ込む。

掲示板等で「狭いよ」とは言っていたが、家にきた誰もが「まさかここまでとは…」と思った事であろう。
昔、「川の字になって寝るという」言葉があったが、1人でも足を伸ばして座れる状態ではないのである。(^^;

そんななか、なにげに「ストゼロ2ダッシュ」の対戦がはじまる。

やはりというか、何というか、レオンさんの元が大暴れ。
彼を止めるべく何人もの勇者が立ち上がるがことごとくのされてゆく…
結局、EMI?さんが止めるまで結構な連勝をしていた。

このあたりで、なぶらっちさんが一時撤退、次の日の昼過ぎに現れるとの事だった。

次に「スパ2X」をやるが、今度はTAKE2のザンギが大ブレイク。
相手方のレバーの調子が悪いのをいい事に、結構連勝した。

一段落ついたところで、だぶりゅうさん佐々木さんが「イカスービデオ」を見た事がないというので上映。

この頃からすでに50時間くらい起きてるという佐々木さんが遠い世界に逝き始める(笑)


イカスーが終わった後にKOF97をやり始めるが、皆、虫の息。
KRS−EMI?さんやんさんが逝った。

後を追うようにして、10時に目覚ましを掛けてTAKE2も就寝する事にする…

 THE JUDGMENT DAY・・・オフ会当日

朝、っていうか昼前。
遠くのほうから声が聞こえる。
「うわっ、10時45分じゃん」
僕は夢心地で「ふ〜ん、10時45分かあ…」
「10時45分!!!」
そう僕の記憶が確かならば飯田橋駅での待ち合わせ時間は「11時」である。
むくっと起き上がると、すでに数人起きている。
「なぜ起こさんのじゃー!!」
「いや、だって、目覚ましかけるの見てたし…」
そのとおりである。
いつも僕を叩き起こしてくれる目覚まし君は、どうしたのだろう?
僕の横に鎮座する目覚まし君の頭のあたりを見てみると…
「スイッチ…入ってないじゃん…」(心の声)
でも、これは心に止めておこう、笑い話は後だ。
とりあえず、割合身支度のしっかりしているレオンさんKRS−EMI?さんだぶりゅうさん佐々木さんに先行部隊として飯田橋にいってもらう事にした。

僕とやんさんTWOさんは、ちょっと身支度をしてすぐに追いかける。
しかし、駅に向かう途中。
肝心の昼食会を開く「鮒忠」なる店に何の連絡も入れてない事に気づく。
きょうび高校生の飲み会でもやらないような無計画さ…
ほとほと、呆れ返ってしまう(笑)

店にアポをとるため、やんさんTWOさんには先にいってもらう事にした。

待ち合わせ場所・・・飯田橋駅
レオンさんKRS−EMI?さんTWOさんだぶりゅうさん佐々木さんやんさん11時にが多少遅れて「飯田橋駅」に到着した。
R-MOONさんと飛び入り参加のGKK97さんがいたので捕獲(笑)
他の人の到着を待っていた。

当日はちょうど飯田橋のツインスターでコスパが行われていたため、仲間っぽい人間もかなりの数いたが僕らのもとには話しかけてこないところを見るとコスパ参加の人たちだったのだろう。

そんななか10分近く遅れて主催者が優雅に缶コーヒーなど飲みつつ登場。(^^;
「主催者が寝坊すんなー!」という罵声を浴びながらも平然と輪に混ざる(笑)

ちょっとしてからスミーさんも登場。
迷ったそうですけど、ちゃんと着けてよかったです。

そんなこんなで、気がつくと11時20分を過ぎていました。
「をい、人足んねーぞ」
この時点でいた人は10人…
20人って話はどこへやら、一応、定刻通り11時20分に飯田橋駅を離れ、一路「鮒忠」へ。
ここで一応自己紹介、昼飯を待っている間になぶらっちさんも登場。
昼飯を食べ終わった一行は一路カヲス渦巻く闇の城「ツインスター、ジオス」へと赴くのでありました。

ツインスター…
1階がゲームセンター、2階がディスコという何かカヲス渦巻く作りになっているこの場所が今回の会場でした。
以前は対戦台が怒涛のように並んでいたのですが、ちょっと行かない間にすっかり様変りしてて、一般ピーポー受けするゲーセンになってました。
そこで待ち受けていたのが、我らの地元で2D対戦系は一番上手いであろう、杉尾という僕の後輩とやんさんの東京での友人のたろうさんです。

さっそくレオンさんEMIさんだぶりゅうさんすぎをらが「スト3、2nd」で対戦開始。
結界が張られました。(上手すぎて誰も入って行けん…)

ちょっとその結界対戦を見ているうちに、どこかで見た人物が「マーヴルVSカプコン」に座っているではありませんか。
その髪型、その髪の色、もしやあなたは…「孫悟空」!じゃなくて「クラウド」!(笑)
春麗&シャドウレディを使って面白い事をやっていたので、僕とやんさんが観察してると、「スト3、2nd」からあぶれてきた、EMI?さんがロールちゃん&ロックマンで乱入。
多少苦戦するも勝利。続いて「私、自らが出る!」という心構えで僕が乱入。
あっさりのされてしまいました。(^^;

それから約4時間、様々なゲームで熱戦が繰り広げられました。
途中でいなりんさん石動水流さんも合流し、一応参加人数15人にまではなりました。
一応、もう一人地元の友達がきていたのですが、あまりゲームをやらない人なので途中で帰っちゃった。(^^;
すまぬ、プロ(笑)

とりあえず、ゲーセンで感じた事は「鬼、悪魔!!」ってことですかね(爆)
みなさんそれぞれ対戦するも、殺し殺され…
あぶれた人(僕とか…)は「きらめきスター…」いや何でもないです(笑)
ちょうど「オラタン」も入っていて、しかも空いていたのでよかった。
一般ピーポー受けするゲームがいっぱいあったのも、実はよかったと思っています。
「サシっす」の対戦とか熱かったし。

途中でだぶりゅうさん佐々木さんGKK97さんが帰ってしまわれましたが、次回はフル出場願います(爆)

ゲーセンの後、夜7時から焼肉屋へなだれ込み、飲み食い&マニーなお話の場になりました。
その時レオンさんがデジカメを用意してくれたので、一応写真をとりました。
こちらに置いておきます。

この時点で、TWOさんKRS−EMI?さんR−MOONさんたろうさんすぎをが帰宅の途につきました。
お疲れ様です。

そして残りのメンバーは、狭くて有名なTAKE2邸へ…

かなり酔いがまわっていたので、何をしていたかはよく覚えてないのですが(^^;
確か僕が以前作ったビデオを見ていたような…

気がついたときは、僕はくの字になって寝てました(笑)

 世界の中心でアイ○○を叫んだけもの・・・後夜祭

朝5時ごろ、なぶらっちさんは仕事のため帰宅。
遠いところをお疲れ様です。
次にスミーさん
「今、帰らないと午前中に帰れなくなっちゃうんで…」と言い残し、9時ごろ帰宅。
おつかれさーん。

で、ちょっと体が痛かったのでベッドで寝ようかと思ったら、青いシャツの大きな人(いなりんさん)が寝てるので、また、くの字になる。(笑)

11時ごろ、いなりんさんがムクっと起きて「仕事があるんでそろそろ帰ります。」といい帰宅。
今度きた時は目一杯回してあげます。ザンギで(笑)おつかれさま。

で、残ったのはレオンさんやんさん水流さんと僕の4人。
全員が起きてから、多少ゲームを嗜んだ後、モスバーガーに朝食を摂りに…(午後4時半)

もはや全員が「あう〜、疲れたー」しか口に出ないような状態だったが、TAKE2邸に戻ってちょっと話しているうちに面白いビデオを作ろうという事になる。
そうその内容はまだ秘密なのだが、このオフ会に参加した人間であれば、必ず笑えるものになると確信している。

近いうちに草案を作り、オフ会参加者にはメールで配布する予定。

映像を集めるために、力を貸してください。
まぢでヤル気です。
「オフ会に参加したみんな、オラに元気を分けてくれ〜」(笑)

話が一段落ついた後、ちぇっけん3のEDを見て最後の3人も帰宅。
実に開始から、51時間にも及ぶ壮絶なオフ会でした(笑)

でもね、すでに次回を予定しているんです。(^^)
次は9月くらい。大学生の試験が終わり、高校生などの中間試験などが始まる前の時期くらいに…



[カテゴリ: OFF会 > 第壱回]